レストランのバイキング

お惣菜の半額シール

飲み放題の居酒屋 など

大人になると

「損したくない!」

「元を取るぞ!」

というシチュエーションがたくさんありますよね

でも、それって

結局最後は「損してませんか」というお話しです

そもそも得しません!

40代も後半になってくると

バイキングや飲み放題を利用することはめっきり少なくなります

そもそも量を食べられませんし、

若い頃のようにお酒も飲めませんから、、、

それなのに、

たまに見かける

・ホテルブッフェ

・ローストビーフ食べ放題

などの広告

入店後わずか10分も経たず、ピタッと箸がとまりますw

「うぇっぷ、、、お腹いっぱい。。。」

そもそも、元なんてとれませんし

そんなに食べられませんよね、、、

というか、

『食べ物を定額でいくらでも食べることができる』

という考え自体がどうかしております

(以前バイキングを主催する外食に従事しており、ここで懺悔します...)

テレビやYouTubeでも

「何を食べたら元が取れるのか!?」

なんてコーナーがよくありますが

冷静に考えてみてください!

「お店は絶対に儲かります!」

なのでお客様が得をすることなんて”絶対に”ありません!!(キッパリ)

「いやいや、こないだローストビーフ◯◯人前食べたぞ!あれは絶対に元を取った!」

という声が聞こえてきそうですが、

しょせん◯千人いるお客様のなかのわずか数%のお話です

すべての食べ放題のお客があなたのように大食漢でもない限り

ぜったいにお店は儲かる仕組みになっているんです

(食べ放題の原価は35%前後)

これは、

パチンコ屋がなぜ潰れないのか

という理屈と全く同じですよね

ここまで説明しても

「いやいや!絶対にオレは損してないから!!」

という方、

どうぞそのままバイキングやパチンコ屋に

毎日通い続けてくださいませ♪(店からすると有難い存在ですので)

考えなくてはいけないコスト

そもそも

「元をとってやろう!」

という考え方自体が違うと思いますし、

カモにされる考え方です

こういう方がだいたい次にハマるのは

「すぐに稼げる◯◯セミナー!」

「秒で◯◯万円!必ず勝てる投資術!」

という広告や投稿

あれです!あれ!!

「食べ放題と投資の話、何が関係あるの?!」

と思われたかもしれませんが、関係ありありです

これらの根本にあるのが

・(自分だけは)損したくない!

・いち早く(自分だけ)満足したい!

・(自分だけ)勝って優越感に浸りたい!

という、「自分だけ」気持ちよくなりたいマインド

だからです!!

これは目の前のことだけ考えると自分が満足するのですが

長い目でみたときに、

結局それほど得をしていないどころか、全部損になっています!

だって、自分だけは損したくない!

というひとの近くにいても、周りはちっとも楽しくないですからー

「サンクコスト」というお話もぜひ!

「最後までやりなさい」の呪縛

「あなたが言い出したんだから最後までやりなさい!」 「一度始めたんだから最後までやりなさい!」 「みんな最後までやってるんだから途中でやめるなんて許しません」 お…

「いかに周りを気持ちよくさせる」か

わかりやすい例えのために

バイキングを完全に敵に回しましたが

たまにはぼくも行きます(おい!)

で、先ほども言いましたが

なにが大事かというと

「損をしたくない!」

といって、

自分ひとりで抱え込むことが問題なのであって

「一緒にきた人とランチをしながら会話を楽しむ」

という本質を忘れないことです

ここを履き違えて「自分だけは!」マインドになると、

・自分だけこっそり4回目のワクチンを打つ(副作用は無視ですか)

・こっそり「半額シール」を張り替えて惣菜を買う(犯罪です!)

・取り過ぎた食べものをマグカップに押し込む(全部バレてますから)

ということになりかねません

「自分だけは損したくない」

なんてことを考えるよりも

「みんなでどうやったら笑って過ごせるか」

を極めた方が、楽しい人生になるとは思いませんかー

「元を取ろう」は不幸のはじまり” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。