Mac と Win 結局どっちが良いの?個人的好き嫌いを公開します♪

いまさら聞けないけど、マックとウィンドウズって、結局どっちがいいの?

ウェブサイト制作と動画編集をお仕事にさせて頂いていると、

このようなお問い合わせをよく頂きます。

どうせマックってクリエイティブ専門でしょ?私には必要ないですよね?

うーん、とくにそんなこともないと思うのですが

  • ウィンドウズ → 会社用から家庭用まで幅広い
  • アップル → デザイナーやクリエイティブなど一部の専門家向け

というイメージがあるのでしょうかね。

改めまして、

ここではウィンドウズ(以下win)、アップル(以下mac)についてお話しています。

どちらが良い悪いではないし、それぞれの役割がありますので

どちらも良いと思うのですが、

どこまで皆様のお手伝いができるかちょっと整理してみようと思います

後半には、

「パンダでもわかる動画編集講座」

を今後開催する予定ですので、その内容もすこしご案内いたします。

好きなことだけ書いてありますので、どうか気楽にご覧ください^ ^

macとwinのシェアってどれくらい?

昨年2020年8月の情報ですが、アメリカの調査会社 Net Applications の発表によると、世界のOSシェアは以下の通りです。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20200902-1264106/

。。。おいおい、win圧勝しすぎやろ…汗

なんと、みごとに1:9でwinの圧勝、、、

これが本当のwin・win…

冷静に考えればそうですよね、会社にはほとんどwinだし、

ネット上にも使えるソフトや配布されているフリーソフトもほとんどwin用

ネット配信ゲームもwinが多い印象です(ようやくmacも増えてきましたが、、、)

企業用の大きなサーバー、官公庁や学校で使用されるのもほぼwinですもんねーー

うーむ、あらためてこう見ると、ちょっと引いてしまうほど完敗ですねぇ…

それでも増加している!?

正確な記録が残っていないので曖昧ですが、

まだ私が会社員だった2005年〜2010年には

おそらくシェアは5%前後だと記憶しているので、

当時と比べれば「倍増!」

↑ポジティブすぎるやろ、、、

とくにここ数年では、Officeも関連性が上がり、文字化けもなくなり(ゼロではありませんが)

だいぶ使いやすい環境にはなってきているようですね

BootcampParallels をつかって、mac の中にwin を入れる

というのも一つの手段ですが、

なんだか昔からしっくりこないんですよね、、、(これは完全に好みの問題ですね♪)

[blogcard url=”https://support.apple.com/ja-jp/HT201468″]

[blogcard url=”https://www.parallels.com/jp/pd/windows-on-mac/?gclid=Cj0KCQiAnKeCBhDPARIsAFDTLTIrXBtza9I1pCm23uoqmPxpZzTSVgPqlJUEWKhouZml1FpcZyDKQtwaAoatEALw_wcB”]

 

それにしても、

世の中にあるすべてのPC10台のうち、macは1台だけとは、、、

macファンのみなさん、

ちょっとずつがんばりましょうねー、、、

ジャンボのスペック紹介

と、ここまで話しておいてなんですが、

シェア10%もいってないmacを20年以上も

こよなく愛し続けるわたしのスペックをご案内いたします

はじめにお断りしておきますが、相当なmac信者ですので、

非常にかたよった情報になりますこと、ご了承ください笑

PC知識量

いきなりこんな結果ですみません、、、

mac使用歴27年。win使用歴17年。macほどwinは触ってないものの、

Office含め、ひととおりwin用のソフトは使えますし、パワポも使えます。

(先述の通りようやくOfficeの互換性が改善されましたので、もはやwinを選ぶ理由はありません。はい。しれっと洗脳です…w)

編集ソフト知識量

使用ツール:グラフジェネレーター

PCで編集をしない方にとってはなんのことかわからないと思いますが

ぼくの中で最近旬の動画編集ツールについて、

完全にFinal Cut Pro というソフトに偏っていますが、

他の編集ソフトも大体似たような操作が多いですので、一通り使用してきました。

スマホ用の編集ソフトも10本以上触っております

(ちなみに、Adobe premier というソフトは、サブスクで長く使えば使うほど料金が発生しますが、Final Cut Pro は一回支払えばずっと使えるので相当お得です。はい。mac への洗脳を続けております…w)

ちなみに、ふぁいなるかっと、、、って何?

あどべぷれみあ、、、って何?

という方はこちらをどうぞ↓

[blogcard url=”https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/”]

[blogcard url=”https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html?sdid=19SCDRPS&mv=search&ef_id=Cj0KCQiA-aGCBhCwARIsAHDl5x-qubuKDzYI-E5whS6_W0Yb-hWN6lOTMUewNACmPPM-o6ya9C4IRqAaAszREALw_wcB:G:s&s_kwcid=AL!3085!3!446333984570!e!!g!!adobe%20premiere!739872410!102573497454&gclid=Cj0KCQiA-aGCBhCwARIsAHDl5x-qubuKDzYI-E5whS6_W0Yb-hWN6lOTMUewNACmPPM-o6ya9C4IRqAaAszREALw_wcB”]

スマホ知識量

使用ツール:グラフジェネレーター

iPhoneは、3G → 4 → 5S → 6SPlus → 7 → 12miniと、現在6台目になります。

12になってホームボタンがなくなりましたが、すぐに慣れました。

というより、もうホームボタンは不要だと思っています♪

人間は慣れる動物です。

macにもすぐになれると思います。はい。

ここまでくると露骨にApple製品を勧めてきますねw

やっぱりApple!やっぱりmac!

ここまでApple製品と自らのApple信者ぶりをこすってきましたが、

Apple製品以外の知識がないわけでもありません。

お伝えした通り

会社員時代は毎日winでしたし、エクセルの関数を組んで

営業ツールを作成していたことも懐かしいです、、、

いちおう

ひととおりの経験はしておりますので、何でもご質問ください。

ご不明点には誠心誠意ご対応いたします。

いまさらですが、決してwinが嫌いなのではありません、

ただ、

ただ、ちょっとだけ

熱量が低いだけなのです、、、(遠い目)


パンダでもわかる動画編集講座

ここまでAppleを推しておいてなんですが

動画編集の講座を始めます

( もちろんですが、win派・Android派の方もどちらでも大丈夫です♪)

タイトルの通りですが、

初心者の方からエキスパートまで

YouTubeに動画あげてみたいけど、まずは何をどうすれば良いの?

という方から

ユーチューバーってやつにぼくもなれるの!?

という方まで

興味本位大歓迎!

とりあえずやってみたいという方大歓迎!

という

ゆるーい感じで始めてみようと思いますので

公開したらぜひチェックしてくださいね!

(ただいま準備中♪)

ジャンボのYouTube経歴

告白:ぼく自身はYouTuberではありません。

↑「ジャンボの筋肉チャンネル」というのをやっていた2019年ころがなつかしい、、、

最後にぼくのYouTubeまわりの経歴と

予定しているメニューをお伝えしておきますね

ある事務所で1年半ほど、

そしてその後

別のYouTuberさんと3ヶ月ほど

YouTube周りのお仕事をガッツリさせて頂いておりました

おかげでこの2年ほどほとんど外に出ずメタボ一直線…

毎日編集して毎日投稿

そしてまた編集して投稿、、、

という

野球部のような生活をずっと送っておりました…♪

ぼく自身が

演者としての視点よりも

「編集者として」の視点のほうが

みなさんのお役に立てると思っていますので

まずは予定しているメニューを記載しておきますので

詳しくは後日、初級編開始をお楽しみに^ ^

メニュー(予定)

初級

・編集アプリ(スマホ)

・Googleアカウントを作ろう

・投稿してみよう

・シェアしてみよう ほか

中級

・マインドセット(とにかく続けてみよう)

・編集ソフト(PC①)

・フリー素材を使いこなそう

・字幕と編集効果

・YouTubeの設定(正解は公式サイトにある!) ほか

上級

・マインドセット(YouTubeをやる理由は何ですか?)

・編集ソフト(PC②)

・有料素材を使いこなそう

・サムネイルとタイトル

・SE(効果音)とBGM

・YouTubeの設定(中級編:仕組みについて)

・収益化 ほか

エキスパート

・サムネイル調整

・Photoshop活用術

・AIツールを使いこなそう

・修正テクニック

・チャンネルアナリティクス ほか

番外編

・YouTubeってオワコン?

・YouTuberのウラと表

・外注とは!?

・事務所に入ると●●な理由

・大胆予想!YouTubeの今後傾向と対策

※内容は記事執筆時のものであり、今後変更する可能性が十分にあります。また、YouTube規約にすべて基づき、当方の提供するサービスおよびサポートは、効果効能を保証するものではございません。

[blogcard url=”https://www.youtube.com/static?template=terms&hl=ja&gl=JP”]

以上

それでは次回の投稿をお楽しみに〜^ ^