ひとの話しを自分のちゃぶ台に持って来ていないか

「あの人が自分のことを心配してるかも」
「あの人が陰でこんなことを言っているかも」
「あの人から嫌われているかもしれない」
ーーー
こんなこと思っていませんか?
ちょっと前のぼくは
毎日思っていました(笑)
でもね、
いまはこう思うのです。
「しらねぇ」
と。笑
人が心配していようが
陰口を言おうが
嫌われようが
どーでも良い、と。
自分以外の人が何を言おうが思おうが、
ぼくにはどうしようもできません。
なのでわざわざ
ぼくのちゃぶ台に持ってくる必要もないし、
気をもむ必要もないのです。

<今日のひとこと>

ひとの心配するより
自分を信頼しよう♪