ひとにやさしくしても幸せになれない二つの理由

1、ダメな人にもやさしいから

2、優先順位が違うから

え?ちがうの??

「ひとにはやさしく親切にしなさい」

誰もが言われた言葉です

幼稚園で習います

でもこれだけをやっていても

幸せにはなれません

それどころか

ますますしんどくなるかも

「自分はこんなにしてるのになんで?」と

おそらく

”内容は合ってるけどやり方が間違ってる”

のでしょうね

具体的には

1、ダメな人にもやさしい

2、優先順位がちがう

解説します!

1、ダメな人にもやさしい

世の中には

・どんな時でもあなたの味方でいてくれるひと

・敵でも味方でもどっちでもない人

・どんな時でもあなたを嫌いでいるひと

がいると言われます

この割合は2:6:2くらいでしょうか

「ダメな人」とは

いつでもあなたを嫌いでいる人のことですね

「どんなときでもあなたを嫌いな人」

が一定数いるとしたら

そんなひとにまで

親切にする必要ありますか?

リアクションする必要ありますか?

まったくねえっす!!!笑

そんな人を相手にするより

少数派の”どんな時でもあなたの味方”

多数派の”どっちでもないひとたち”

にだけ親切にしたら良いのでは?

ちょっと強烈な言い方ですが

ダメな人に構っていたら

”あなたもダメな人”になってしまうのです

そんな人には

きっぱりとリアクションをやめてみましょう

2、優先順位がちがう

特に家族のいる方

お子さんのいる方

間違えてしまうかもしれません

ひとにやさしくと聞くと

「私よりも家族」「ぼくよりも妻」「わたしより世界」

を大切にしてしまってませんか?

そのまえにもっともっと

大切にする人がいるのを忘れてませんか?

。。。

。。。

そう!

自分自身です!!!ドーーーーーーーン!

「ひとに親切に」というセリフを聞くと

自分の時間やお金や考え方を犠牲にして

「私は良いからお先にどうぞ」

と自分以外を優先してませんか?

それおそらく違ってますからー!

まずは自分が第一ですからー!!

自分にやさしくないひとにやさしくされても

こっちが迷惑ですからー!!!

「シャンパンタワーの法則」

「キャンドルサービスの法則」

などとも言われますね

他人のことをわざわざ優先して思い悩むより

まずは自分がいつも健康でいる

いつでも笑顔でいる

早寝早起きして

食事を美味しくいただく

何もなくても笑う

まずはこのあたりから始めてみませんかー

さあ笑おう!!わっはっはーーーー!!

===

動画編集モニター(残り5)

https://forms.gle/dNitLcNHkyjvXWhu6

自分にやさしいジャンボってこんなひと

https://jumbo-factory.com/profile

ホームページ制作

https://jumbo-factory.com/menu/hp
ITコンサルティング

https://jumbo-factory.com/it

お問い合わせ・お申し込み

https://jumbo-factory.com/contact

※「最近わたしにはやさしくないのね」で初回30分ご相談無料

たま〜につぶやきます