飲食店の「無断キャンセル問題」どう取り組んでいますか?

1、営業時間中は電話に出ない

2、クレジット情報を入れて予約

3、保険に入る

手軽さだけを優先していませんか

忘年会の時期ですね

この時期に増えているのが無断キャンセル

先日も無断で来店しなかった人が

刑事事件に発展し罰金を受けることになりました

そもそも予約したのに

当日何も連絡なく来ないのは言語道断

もちろん許されることではありません

しかし

ほとんどのお店には当てはまらないと思いますが

店側にも

無断キャンセルできてしまう仕組み

があるのでは

便利だからと電話で予約を受けてしまっているのも

その要因のひとつだと思うのです

無断キャンセル三つの対策

1、 営業時間中は電話にでない

LINEやメッセンジャーでやり取りする方が

履歴も残るし

相手の情報も分かるので

よっぽど効率が良いのでは?

無断キャンセルされた店舗は

「予約時にキャンセルポリシーをきちんと説明できていない」

というのが多いようです

営業前の電話であればしっかり説明できるし

営業中であればメッセージでしっかり伝えることができます

この時代

やたら時間だけ取られる電話は

営業中は一切出ない

スマホの機内モードのように

「営業中モード」

に設定(留守電設定)しておくのも良いのでは?

2、 クレジット情報を入れて予約

そもそも「電話で予約が完了」

してしまうからドタキャンが多いのでは

だとすれば

・電話では予約は一切受けない

・ネット上でのみ受付ける

・カード情報を入れた人だけ予約する

個人情報をしっかり開示してくれた人だけ

予約に応じるというスタンスで良いのでは

3、保険に入る

ノーキャンドットコム

https://noshow.life/

キャンセルで発生した損害を

弁護士が代理回収してくれるサービスがあります!

これまでの回収率は約50%!

予約受付の際に

「有事の際には弁護士が対応します」

とアピールできるのも良いかも

保険として

入っておくのも良いですね

まとめ

「電話で受付しない」

ということが基本なのかもしれません

こんな時代ですから

・ネット上のみ

・個人情報を明かした人のみ受付など

店側が客をしっかり選んでいくことが

キャンセルを防ぎ

お店の発展につながる第一歩なのでは

===

飲食大好きなジャンボってこんなひと

https://jumbo-factory.com/profile

Twitter

https://twitter.com/kenchiss

Instagram

https://www.instagram.com/jumbo188/

ITコンサルティング

https://jumbo-factory.com/it

お問い合わせ・お申し込み

https://jumbo-factory.com/contact

※「本当に電話が嫌いなんですね」で初回30分ご相談無料