喜怒哀楽の感情を失った男が、自分に怒りを爆発させたら、収入アップしたはなし

【はじめに】

「あれ?あなたの”怒り”の感情って一体どこにいったの?」

はじめまして!
現在発信プロデューサーとして
・企業のITコンサルティング
・動画編集
・HPウェブデザイナー など
みなさまの発信や表現の
お手伝いをさせて頂いております
ジャンボと申します
冒頭のセリフは
ある日のワークで出会った方から、ふと言われたひとことです

これまで会社員を卒業しフリーランスとなり
自分で飲食店を出店するも半年でたたみ
借金だけが残り返済に追われる日々
ふと気がつくと
学生時代の野球部のような根性論だけ
努力や忍耐だけでは通用しなくなっていたのです
楽しみや喜びを見出せなくなり
いつの間にか喜怒哀楽すべての感情に蓋をして
なにも考えずに生きるようになってしまったのです
しかし、その方にはお見通しで
”感情が無くなっているぼく”に
このままではいけないと教えてくれたのでしょう

本書ではこのように
事なかれ主義で
波風を立てずに生きてきた著者が
わずかこのひと言により
過去の自分と決別し
今後は自分に正直に生きると決め
一歩を踏み出してみると
これまで見たことのない大きな世界が広がっていた
というお話を実話を交えて描いております

続きはこちらから(無料)↓

リモートカウンセリングはじめました!