燃え尽きて泣き叫ぶと、あなたに起こるたった一つの良いこと

毎年、入場行進を見るだけで涙を流す、 元高校球児のジャンボです(怪しい) で、ぼくがいつも注目してるのが、 負けたチームの監督が 試合終了後、選手に伝える最後のひとこと。 そして、 「このメンバー、この監督さんと 一日でも長く野球をやりたかった...」 と泣きじゃくる選手。。。 そこで思うのです。 「ぼくは、そんなこと思えなかった」笑 ーーー いま思えば、 『全力でプレーしたこと、一度もなかったなぁ』 と。 スゲー豪腕ピッチャーには気を引き締めて、 チャラチャラした選手にはテキトーに で、試合前に 「今日は◯割位のチカラでいいやー」 と、 相手を見ていかに手抜きをするかを 考えていた気がします。。。 そんな考えですから、 良い成績を残せるはずも、 チームメイトの信頼を得ることも できるわけがありませんね。。。 だから、最後の試合に負けたとしても 「このメンバーと。。。」 なんてことは思わず、涙も出ず、 「あー明日から何して遊ぼうかなー」 としか考えなかったのかも。 (当時のメンバー、ゴメンね〜...笑) ーーー でね、 全力でやり終えて、 終わった瞬間に号泣すること って、 オトナになると無くなるって 勝手に思ってた。 多分それも間違い♪ きっといつでもどこでも、 オトナが本気にバカになって 全力で何かをやるって 素晴らしいことだし それまで自分に自信がなかったひとは 全力でやりきった自分を 『絶対に』好きになると思う。 うん、絶対に。 だから、子どもたちに 「一生懸命やりなさいっ!」 という前に、 まずはぼくたちオトナが 何か全力でやったら良いよねー( ^ω^ ) さ、ぼくはいまから 全力でラジオ収録してきまーす! ーーー まさ主催 全力で自分を表現するライブ 共創自分LIVE2017京都 明日京都で開催ですよー♪ ーーー ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 【再生10,000回チャレンジ中♪登録してね〜】 すずきけんじのyoutubeチャンネル ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ すずきけんじのテーマ 叫べ! フレーフレーわたし ★☆★☆★☆★☆★☆★ facebook(フォロー歓迎です♪) twitter(フォロー歓迎です♪フォロー返します) instagram(フォロー歓迎です♪フォロー返します) 想いをカタチに”ジャンボファクトリー” ★☆★☆★☆★☆★☆★ <無料>いつでも聴けるpodcast番組 『ジャンボの自分をおうえんするラジオ』 iPhoneの方はこちら Androidの方はこちら PC、ガラケーの方はこちら ☆★☆★☆★☆★☆★]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です