恐怖のトナラー

トナラーとは ひとことでいうと 「まわりが空いてるのに、わざわざ隣に来る人」 を言うそうです。 ちょっと前までは、 「おうおう、引き寄せの法則だねぇ、 ぼくのお隣がそんなに良いのかい?」 と微笑ましく感じていましたが、 この正月早々に事件は起きました。 とあるショッピングセンターの駐車場、 ぼくは5台分あるうちの、いちばん端に停め、 ドアを開けたまま 運転席で探しものをしていました。 (端からABCDEとすると、全部空いていて、 ぼくはAに停めた) ドアを開けたまま作業に夢中になっていると、 何かしらの気配を感じたので、外に目をやると、 なななんとBの場所に入れようと 軽自動車がバックして来るではありませんか!!! ここで、意見が分かれるかもしれませんので、 それぞれの立場で考えると どのような選択肢があるでしょう? --- ≪軽自動車の立場≫ ①Bに停めたいからBに入れようとしてるだけ。何か問題でも? ②隣で作業をしてそうだから、空いている他に行こう ≪ぼくの立場≫ ①「あー邪魔してスミマセン」と軽自動車を誘導してあげる ②「他がたくさん空いてんだろぉ!」とココロで思いながら、無視する。(作業を続ける) --- これって、 電車の座席や、男性のお手洗い、 銭湯の脱衣ボックスなどなど、 いろんなケースで言えると思います が、ぼくはトナラー苦手です... だって、不気味だもの。。。笑 皆さんは、いかがですか?   ☆★☆★☆★☆★☆★ facebook(フォロー歓迎です♪) twitter(フォロー歓迎です♪フォロー返します) instagram(フォロー歓迎です♪フォロー返します) podcast番組〜自分をおうえんするラジオ〜 ↑で聴けない方はこちら 【サービス再開】音声CM作成〜ちょいコマ〜 彩繋〜イロドリツナグ〜 あなたのラジオ番組つくります〜Jラジ〜 Kindle版小冊子〜配送員は見た!家庭円満7つのポイント〜 ジャンボのHP〜ジャンボファクトリー〜 ★☆★☆★☆★☆★☆★]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です