絶対に失敗しないワードプレスの教科書〜2021年最新版〜

悩める店主さん

お店のブログをはじめてみたいけど...よく分からない...

悩める女性

自分のサイトを持ってみたいけど、設定がむずかしそう...

悩める男性

結局どんなサービスを使ったら良いか、決められない...

うんうん!わかります!!その気持ち♪

\

ジャンボ

今年こそは「自分のサイト制作」やってみませんか?

この記事の最後に特典がありますのでよかったら最後までお付き合いください♪

この記事の内容

・ウェブサイトの基礎知識

・WordPressって何?

・WordPressの設定

についてざっくりとまとめました。ひと通り読んでいただけると、サイト制作の全体像がわかるように書いてあります。

この記事の著者

・著者:ジャンボ

・個人事業主13年目

・Webサイト制作、ITコンサルで生活しています

この記事を読んだ後どうなるか?

・WordPressで何ができそうなのか、イメージがわく

・今からできることが何かがわかる

・ちょっとだけ勇気をもらえる

WordPressに興味があるけど、難しそうと思ってなかなか始められない方へ、わたしの失敗談も含めて、全体の流れをざっとお伝えしています。(これまでたくさん失敗しました...)

初心者の方にも分かりやすいように、なるべく専門用語を使わずに解説していきます

こんな方へおすすめです

・”アメブロ”や”はてなブログ’はやったことがある

・WordPressっていう言葉だけは聞いたことはある

・興味はあるけど、サーバーの設定が難しそうと思っている

という方にオススメです。

これまで「サイトを作るとか、わたしには関係ないわー」と思っていた方にも興味を持っていただけると嬉しいです。

結 論

というわけで本題に入りますが、いきなり結論からお伝えします!

ジャンボ

エックスサーバーでWordPressをはじめてみましょう!

この一択です!!この記事で言いたいことはズバリこれです♪

悩める店主さん

ところで、費用ってどれくらいかかるの?

悩める女性

エックスサーバーとか聞いたことはあるけど、わたしにもできるかしら?

と心配になった方もいると思います

ここからは詳細について解説していきますね。のんびりとついてきてくださいねー

いまさら聞けない「WordPressってなに?」

ここでお話しすることは大きくこの三点です

①WordPressってなに?

②サーバー、ドメイン、サイトって?

③オススメする理由は?

①そもそもWordPressってなに?

WordPress(ワードプレス)とは、CMS(コンテンツ管理システム)のひとつで、Webサイトの作成やブログ構築などができる無料のソフトウェアです。

おそらくいま、全世界で最も使われているWebサイト制作ツールがWordPressです!

(諸説ありますが、世界中のサイトの約45%はWordPressで作られているらしいです♪)

HTMLやCSSといったいわゆる「プログラム」が分からない人でも、コードを使わずにサイト制作ができるのも特徴のひとつ。

スマートフォンやPC、またはタブレットとネット環境さえあれば、サイトの管理や記事の投稿も簡単にできます。

②サーバー、ドメイン、Webサイトについて

このイラストのように、

  • 家の土地 → サーバー
  • 家屋 → WordPress
  • 表札 → 独自ドメイン

と例えてみると、少し分かりやすいかもしれません

独自のサイトを作りたい!ということは、つまり「一戸建ての家を建てたい!」と一緒なのです!(この例え、伝わってますか?笑)

これから一緒に勉強して、素敵な一戸建て(独自のサイト)を建てていきましょう^ ^

まずは土地(レンタルサーバー)を借りましょう

まず最初は、土地ですね!エックスサーバーを契約しましょう

エックスサーバーお申し込みはこちら

料 金

・時期によってドメイン無料、料金割引などのキャンペーンがありますが、まずは「X10」プランで十分ですので申し込んでみましょう

この時期は一年契約ですと、1,100円/月

キャンペーン適用だと880円ですね(公式サイトから最新情報と最新の価格をご確認ください)

信頼性

早い、安定、信頼

私の場合は、8年ほど前にエックスサーバーへ移管し、これまでほとんどトラブルなく安定した運用を続けています。

とくにアクセスが集中したときに起こる「503エラー」は、これまでまったく発生していません。

200万以上のサイトを運用してきたというエックスサーバーの実績はダテじゃありません!!

サポート

親切ていねいなサポート

サーバー移管やドメイン移管(お引っ越しのこと)でサポートさんへ何度かお世話になりました。

エックスサーバーさんは、電話もメールもとにかく対応が親切で丁寧です♪

いざというときにきちんと対応してくれる窓口(電話もメールも本当に親切)があると、安心ですよね。

独自ドメイン

・エックスサーバーから申込みできます(対応はエックスドメイン)

・お好きなドメインを申し込みましょう .com .net .info など

・愛着のわくもの、覚えやすいもの

たとえば、このサイトであれば

jumbo-factory.com

↑ちなみに独自ドメインはこれです(年間2000円くらい)

独自ドメインを持つメリット

この独自ドメインを取っておけば、Gmailなどに頼らず

j☆jumbo-factory.com

↑このような独自のメールアドレスも取得できますので、他のサイトとの差別化にも繋がります

(スパム対策のため☆に変更しています)

料金について

WordPress自体は無料で使えますが、それを使うために最初に少し出費が必要です。

さきほどもお伝えした通り、

・レンタルサーバー(エックスサーバーだと月1000円くらい)

・独自ドメイン(年間1000円くらい〜、ドメインによる)

ですので、「完全無料」ではありません。

えっ!?無料でできないの?

ちまたには、サイト制作を無料で利用できるサービスがたくさんがあります。

たとえば、

無料レンタルサーバー

・FC2サーバー

・XFREE

無料ブログツール

・アメーバ

・FC2ブログ

無料サイト作成ツール

・jimdo

・Wix

など、

これらを駆使して「完全無料で始める」ことも可能ではあります。しかし、個人的には完全無料で始めることはあまりオススメしていません。。。

(これまで何度も無料ツールを使っては放置してを繰り返し、無駄な時間を過ごしてきました...)

無料ツールでのサイト制作をオススメしない3つの理由

ポイントは3つです

1、融通がきかない(自分にメリットのない広告)

せっかく自分だけのサイト、自分だけのメディア(オウンドメディアといいます)を作ろうとしているのに、

無料のツールを使うことによって、意図しない広告や表現の規制が入ることがよくあります

「無料で使えるツール」というのは、コストがかからずに便利な反面、

どこかの企業が広告費をもらって運営している以上、利用者にはやさしくない時がありますね。

2、モチベーションがあがらない

これは結局、どんなツールを使っても一緒ですが、「初期投資がない」ということは、やってもやらなくても財布は傷まないので、リスクがゼロです。

リスクがないというと、一見良いことのように思えますが、ブログやWebサイトは、作っただけでは宣伝にもお知らせにもなりませんので、情報を継続して発信し続けないと意味がありません。

この「続ける」というのがポイントで、コストがもともとかかっていないと、ちょっと更新が途絶えた時に、再開させるエネルギーを再燃させるのが苦労します。。。

(色々な意見があると思いますが、少なくとも私の経験では無料ツールでは結局モチベーションが続きませんでした。)

3、自分の積み上げにならない

せっかくの自分のサイトなのに、融通が効かずにモチベーションも上がらない可能性があるので、結局、何かあった時に「自分のものにならない」のでもったいないんです。

私の経験として、これまでの記事や写真や読者からのお問い合わせデータなどが、ある日突然見れなくなったりする可能性があります。

(アメブロが突然止められたり、SNSがBANされたり、YouTubeの動画が勝手に削除されたり、、、ということは聞いたことありませんか)

せっかくやるのであれば、自分のスキルと価値の向上のために、経験を積み上げられたほうが良いと考えます。

少しだけ出費をして、これからそれを「どう回収するか」そのためにどんな活動をするのが良いか、という前向きな発想をしていただければと思います。←ズバリ!これです!投資してもその何倍も後から回収すれば良いだけですので、ちょっとだけ出費をしてみましょう^ ^

それでは実際に作ってみましょう!!

まずは「目的」から

それでは、実際に設定を進めていきたいのですが、ちょっとだけ待ってください!

ひとつだけ大事なことを一緒に考えましょう

それは「なぜ、何のためにサイトを作るのか?」です

・お店の来店数を増やしたい

・お問い合わせを増やしたい

・通販で商品を売りたい

いろいろな思いで独自サイトを作成すると思うのですが、「なぜ?何のために?」をここでもう一度考えてみてください。

漠然と「何となく作ったほうがカッコ良さそうだから、、、」と、軽く作っても良いですが、これから記事の更新が滞ったときや、ネタを考える時に、

ここをしっかり考えておかないと、結局更新や発信をしないまま、「作っただけで終わってしまったサイト」になってしまうのです。

ほんの少しだけここを考えてみてくださいね

マインドマップなどで頭の中を一度整理してみるのもおすすめです!↓

次に準備するもの

文 章

ブログを書くのであれば、当然記事が必要ですね

これは今後、外部委託しても良いかもしれませんが、まずはご自分の言葉と情熱で何記事か書いてみることをオススメします

サイト内にある文章はあなたの血液も同然です!

しっかりと伝えたい思いをご自分の言葉で表現しておきましょう。

・キーワードに沿って

・上位に表示されるように

などを気にする方もいますが、それは今後慣れてから考えれば十分間に合うので、

まずは「なぜ?何のために書くか?」を整理しながら、文章を書いていきましょう

写 真

オススメのフリー写真素材

・写真AC

・ぱくたそ

・unsplash

・pixabay

・pexels

オススメのフリーイラスト素材

・isometric

・Ira Design

・openpeeps

など

必要なところで、写真やイラストを効果的に活用して、読み手によりわかりやすく伝わるように工夫しましょう。

ここにあげた無料素材の他にも、検索すればたくさんのフリー素材のサイトが出てきますが、

仕様の前には著作権とクレジット(著作者の表記)の有無を必ず確認しましょう!

まずはドメイン申し込みから始めましょう

さてまずは、エックスサーバーにアクセスするところから始めてみましょう。

(すでにドメインを取得している方は飛ばして構いません)

中央の「お申し込みはこちら」をクリック

初めてご利用のお客様「新規お申し込み」をクリック

①サーバーID 「自動選択」でも「好きなIDを作成」でもどちらでもOK

※プランはスタンダード(旧X10)で良いです

②WordPressクイックスタートご希望の際はチェック

③アカウントの登録へ進むをクリック

メールアドレスや住所氏名等、必要な個人情報を記入します

※いまは期間限定で「好きなドメインひとつ無料」プレゼントがついていますので、このままドメイン設定に進みます。

設定が終わるとエックスサーバーより「ドメイン取得完了メール」が届きますので、その中にあるURLからサーバーパネルにログインします。

エックスサーバーのサーバーパネルに入ります

設定したときのメールアドレスとパスワードを入力して、いよいよ設定画面に入ります

こちらが「サーバーパネル」です。

これから先、何度も入ると思いますので「ブックマーク」をしておくことをオススメします。

ドメイン設定から「ドメイン追加設定」へ進みます

「ドメイン名」に取得した独自ドメインを入力して「確認画面へ進む」をクリックします

数時間〜1日ほどで反映されますので、「ドメイン一覧」に登録されるまで待ちます

WordPressのインストール

サーバー契約(土地)とドメイン取得(表札)を取得できたら、いよいよWordPressを設定します!

設定は引き続き「サーバーパネル」から行います

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック

あとは画面に従い、初期IDや好きなパスワードを登録するだけ

登録が完了したら、反映まで少し待ちます(数時間〜1日)

テーマを入れてみよう

WordPressには「テーマ」と呼ばれる”着せ替えできる骨組み”が用意されています

サイトのデザインを簡単に変更できる便利なものです

有料、無料、いろいろなテーマがありますが

ズバリここでは「Lightning」をオススメします

無料ですし、カスタマイズも簡単に行うことができます

プラグインと呼ばれる(スマホでいうアプリのようなもの)との相性も良く、好きにカスタマイズもしやすいです

まずはこのLightningでサイトデザインを大まかに作ってみましょう!

その他オススメ無料テーマ

・Cocoon

・LIQUID PRESS Light

・One Press

その他にもこのような無料テーマが利用可能です。

オススメ有料テーマ

・AFFINGER6

・THE THOR

・SANGO

など、有料テーマもたくさんありますので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

オススメのWordPressテーマはこちらの記事に詳しくありますのでご参考にしてくださいね

オススメのプラグイン

・Site Kit by Google

アナリティクスとサーチコンソールを管理画面でチェックできる便利ツールです

・contactform7

「お問い合わせページ」を作るならこれ!カスタマイズもしやすく便利です!

・VK All in One Expansion Unit

Lightningを搭載したら、必ずこれも入れておきましょう!機能を最大限に発揮させるツールです

・XML Sitemap

せっかくサイトを制作しても、検索エンジンに見つけてもらえないと、無いも同然!そこでこのサイトマッププラグインを装着しておきましょう!

その他、プラグインはまだまだオススメがたくさんありますが、あまり入れすぎてしまうと重たくなるのでご注意ください♪

(たくさんプラグインを入れすぎて、サイトが真っ白になってしまったことが何度かあります...)

③WordPressをオススメする理由

ここまでのご説明を聞いてみて、いかがでしょうか?

「やっぱり難しそう...」

「これなら自分にもできそう!」

さまざまだと思いますが、何度も書いた通り、WordPress自体は無料ですので、

まずは独自ドメインをとってみるところからやってみると、それほど難しくないのがわかると思います。

あなたの「困ったこと」は誰かが解決していること

世界で最も使われているツールということはすでにお伝えした通りですが、言い換えると、困っている人と、それを解決している人の数も世界一ということになります。

つまり、WordPressを触ってみて、困ったことがあったら検索すれば、大体の解決方法は出てきます。

WordPress自体は、オープンソース(だれでも使える機能)なので、どこかの企業が窓口になっているわけでもなく「お客様センター」もありませんが、

「ワードプレス 設定」

「ワードプレス 収益化」

「ワードプレス SEO」

などで検索すれば、大体の問題は解決済みですので、安心して取り組んでみてください!

改善のスピードが速い

これも、一番使われているからこそですが、さまざまな企業がWordPress用のテーマやプラグインなどを開発しており、日々新しい技術が世界中どこかで生まれています。

Lightning リリースの「ベクトル」さんもそうですが、勉強会を通じて新製品のお知らせやベータ版のリリースなどを、ユーザーとともに発信しています。

このような開発企業と末端ユーザーが直接連絡をとりあえる「meetup」も、世界中で常に開催されています。こういう改善のスピードと交流もWordPressの楽しみのひとつです。

将来の新しい仕事になるかもしれない

ざっくりですが、WordPressを触れるひとは、市場では全然足りていない感じがしています。

(とくにコードをかける人)

「HTML」や「CSS」といったいわゆる「プログラム言語」を分からなくても、ノーコードでカスタマイズできるのがWordPressの特徴でもあります。

ココナラクラウドワークスでも「WordPress 初期設定」で検索すると、たくさんのサービスがヒットします。

これから先の副業として、趣味として、サイトを作るお手伝いをして、それが結果として仕事にできる可能性が、WordPressにはもりだくさんです!!

・いまあるサイトをリニューアルしたい

・新しい商品のページを追加したい

いまからでもまったく遅くありませんので、まずは自分のサイトからWordPressを触ってみるとその経験が将来、誰かのお役に立つ日が来るかもしれません♪

特 典

ここまでサイトをご覧いただきありがとうございました!

最後に特典をご紹介させていただきます

・レンタルサーバーをここからお申し込みいただけると1週間メール無料サポートが付きます!

ぜひ独自サイト構築をいまからスタートさせてみてはいかがでしょうか?

エックスサーバーお申し込みはこちら

※特典の受け取り方:

①上記リンクまたはこちらから申し込む。

②エックスサーバーからのお申し込み日時の入った「受付メール」をj☆jumbo-factory.comへ「件名:エックスサーバー特典」で転送する。

(☆を@に変換してお送りください)

③内容が確認でき次第、こちらからご返信しますので、そこからサポート開始です。