電話の声を1オクターブ上げたほうが良い理由

この記事が気に入ったら最新ニュース情報をいいね!してチェック


忘年会シーズンですね。

ぼくはいま

食事制限中ですが、

週二回は忘年会です…笑

さて、

飲み会の幹事を

させて頂くことが

多いのですが、

お店に予約の電話した時、

0.2秒で

「この店にしよう」

「この店はやめておこう」

って決めてしまいます。

 

それが

「声のトーン」

です。

大きさ

ではなく

「トーン」。

特にこの時期、

なるべく忙しい時間を避けて

電話をするようにしていますが、

なんとなく

最初のひと言で

「あー面倒くさそうだなー」

「忙しくてイライラしてるなー」

と、お店の雰囲気が

分かっちゃうかも

しれません。。。

 

これって

家の電話や

ケータイでも

同じかもしれませんね。

 

メールやメッセンジャーで

言葉を伝えられるいま

電話をする機会って

減りましたよね。

でも

電話をする機会があったら

電話を受ける機会があったら

ちょっとだけ

トーンを

上げてみませんかー?

声って

顔が見えないぶん、

なにかが伝わるのかも

しれませんねー(*´∀`)

 

☆★☆★☆★☆★☆★

facebook

twitter

instagram

podcast番組〜自分をおうえんするラジオ〜

↑で聴けない方はこちら
音声CM作成サービス〜ちょいコマ〜

ホームページ作成サービス

彩繋〜イロドリツナグ〜

あなたのラジオ番組つくります〜Jラジ〜

ホームページ〜ジャンボファクトリー〜

★☆★☆★☆★☆★☆★

プロフィール

jumbo発信プロデューサー
身長188cm靴のサイズ30cm
身体は大きいがハートはちっちゃい
発信プロデューサーです
ホームページ作成します
動画編集します
たまにギター弾いて歌います(Fが苦手)

ジャンボのニュースレターを購読する

気まぐれにお届けしています♪
自分をおうえんするひと言
シェアする
jumboをフォローする
発信プロデューサーすずきけんじオフィシャルサイト