あなたはいま「時給」いくらですか?

年収ではなく時給で考える

よくセミナーやビジネス書籍などに

「目標を設定しましょう」

「具体的に数字を決めましょう」

「いくら欲しいか紙に書いてみましょう」

とか言われたり書いてあったりしますよね

そこでみなさん

だいたい

年収◯◯万円

年収◯千万円

みたいに決めるのですが

ちょっと漠然としてませんか?

そこでふと

「アルバイトみたいに時給ならわかりやすいんじゃね?」

と思ったので

ごくごく当たり前のことですが

計算し直してみると

ピンときました!笑

現状把握してみましょう

まずは

いまの給与(売上)を時給に計算してみませんか

会社員なら

朝家を出てから

通勤して帰宅するまでと

月の給料を計算

個人事業主や社長なら

実働時間と月の売り上げを計算

こうやって書いてみると

「そんなの当たり前やん」

と思いますが

実際に時給に計算してみると

「うへぇ!こんなに低いの(高いの)!?」

と気づくことがあるかもー

現在の年収◯◯万円を◯◯万円にとか

売り上げ◯◯億円を◯◯億円に

とかいっても

じつはピンと来てない方は

ぜひこの機会に計算を

ぼくももう一度やってみます!

専業主婦や教室の先生も

専業主婦の方も

「時給◯円のパートをするよりも

自分の好きなことで

1時間◯◯円いただけたら…」

みたいに考えると

今後何かやりたいときの

参考になるかもしれませんね

すでに

教室などをされている先生ももちろん

いまの月謝を見直す

良い機会になるのかもー

やりたくねーことやってるヒマはねー

実際に計算してみると

・行きたくない飲み会

・スマホで何となく見るSNS

・付き合いで行く集まり等々

無駄な時間を過ごすことなんて

1秒たりともできないのが

リアルに分かっちゃうかもしれませんね

「今後、時給以上の価値のない飲み会には行きませんっ♪」

自分の時給をビビりながら計算した小心者より

”時間を大切に”

とは言われますが

こうして手を動かして計算してみると

やりたくないことに時間を費やすのって

本当にもったいないですよねーー

===

かつては時給◯◯円(怖すぎて言えません…笑)

の会社員だった

ジャンボのメニューはこちら

https://jumbo-factory.com/menu

「HPみたよ」で初回30分相談無料

たま〜につぶやきます