大掃除にも活躍!?意外に使えるエアダスター


吸うのも良いけど、はきだすのもあり!?
===
そういえば
昭和時代の掃除って
どうやっていたかご存知ですか?
掃除機ができる前
ハタキやホーキってありましたよね
いまはもうないのかな?
画像:写真AC
ハタキで高いところの
ゴミを落として
ホーキで掃き
ちりとりで集める
いま思えば
掃除って結構な重労働ですよね。。。
いまでは
吸引力の変わらない掃除機が
当たり前の時代なので
掃き掃除や
拭き掃除なんて
あまりやらないと思いますが
時には気分を変えて
拭き掃除をしてみるのもいいのでは?
そこで
部屋のホコリだけでなく
電化製品などに付いたホコリも
掃除機で吸い取るのも良いですが
配線が複雑だったり
コンセント周りの電源近くだと
ちょっと怖いですよね。。。
感電してしまうかも!?
高いところや
部屋の隅っこなど
掃除機や手が届きづらいところには
逆に吹いてしまうのもありだと思うのです
そこで欠かせないのはこちら!
エアダスターです!!
ビックカメラで¥398でしたー
値段や容量も様々ですが
ポイントは
「容量が大きく」
「逆さまにしても使える」
を選ぶと便利かもしれませんねーー
話はそれますが
その昔ファミコンがあった時代
画面がバグると
カセットに「ふっ!」と息を吹きかけて
直していましたが(伝わりますか?笑)
画像:写真AC
あれはツバが飛んでしまうらしいです(笑)
本当はこういうスプレーで
ホコリを飛ばさないといけなんですね
というわけで
まだ大掃除というセリフには
早いかもしれませんが
今年は掃除機だけでなく
エアダスターを使って
家のあちこちのホコリを吹き飛ばして
気分をリフレッシュしましょうかー
===
そういえばぼくが以前
ノートパソコンを分解した時も
中のホコリの多さにドン引きしました。。。
ここでもエアダスターが大活躍
さすがに
精密機器に掃除機は
かけられませんからねーー
お部屋の大掃除と一緒に
パソコンやデスク周りを
エアダスターでフッとひと息
飛ばしてみましょう!!
===

プロフィール

すずき けんじ
すずき けんじ発信プロデューサー
身長188cm靴のサイズ30cm
身体は大きいがハートはちっちゃい
発信プロデューサーです
ホームページ作成します
動画編集します
たまにギター弾いて歌います(Fが苦手)