「もったいない」ではない!『『潰す気か!』』



先日、

いつもの喫茶店でお茶していると

隣の席に二十歳くらいのカップルが。

そのお店はメガ盛りの

プリンアラモードが有名で

カップルはパフェ二つ、ケーキ二つ、

さらにプリンアラモードと

ドリンクも頼んで、撮影大会。。。

おそらくSNSにあげるのでしょう。

で、

予想はしていましたが、

撮影して食べ始めたと思ったら、

二口ほど手をつけただけで、

話し込んでいます。

まさか。。。

と思いましたが、

30分ほどすると

そのまま帰って行きました。。。

テーブルの上には

パフェとケーキ

そして

メガ盛りアラモードを残したまま…

。。。うそーーん!!!

ーーー

飲食店での食べ残し問題について

ちょっと考えてみますね。

ぼくたちは小さい頃から

「もったいないから残さず食べなさい」

と教えてこられました。

先日、

あるラーメン屋の店主が

ラーメンを残した客に

「もう来ないでくださいね」

とSNSつぶやいて、

炎上する話もありました。

あれ、

ぼくは当然、店主を支持します。

“お金を払ってるから

残そうが何しようが、関係ない。”

“客にその言い方はけしからん!”

というのが客の言い分でしょうが、

(おそらく、先ほどのカップルも)

真相はそんな甘っちょろい話ではありません。

 
飲食店は、何をするにも

費用をお店が負担しているのです。
お客様に適正価格で提供するために

経費を削って、ムダを省いて必死なのです。

そこには、当然、

ゴミ処理費用も入っているのです。

ぼくらが週3日

燃えるゴミの日に出す残飯って

お金かかりませんよね。(正確には税金)

でも、飲食店から出るゴミって

残飯も含め、すべて

お金を払って処理しているのです。

その費用は、相当な金額です。

(ぼくが以前いた店舗では年間40万円以上!)

せっかくムダを省いて、コストを抑え、

お店が努力をしていても

食べ残しが出ると、経費が

ふくれあがるのです。

だから、あえて言います。

「もったいないから残さないで」

なんて甘っちょろい世界ではなく、

その食べ残しで

『『『お店を潰す気かっ!』』』

という話なのです。(鼻息)

なので

自分の食べられる量だけ

注文しましょうね♪

お店側も、それが守れない人には

「もう来ないでくださいね♡」

と笑顔でお伝えしましょう(๑′ᴗ‵๑)

※画像はネットから拝借https://ameblo.jp/ryutomo777/entry-11965456859.html
 

 
☆★☆★☆★☆★☆★

ぼくを好きに使ってください♪

https://coubic.com/kenji/

☆★☆★☆★☆★☆★

facebook(フォロー歓迎です♪)

twitter(フォロー歓迎です♪フォロー返します)

instagram(フォロー歓迎です♪フォロー返します)

想いをカタチに”ジャンボファクトリー”

★☆★☆★☆★☆★☆★

<無料>いつでも聴けるpodcast番組

『ジャンボの自分をおうえんするラジオ』

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

PC、ガラケーの方はこちら

☆★☆★☆★☆★☆★

<ジャンボ出演!来てね♪>

ミリオンダラーズフェスティバル2017in東京

2017年8月5日(土)

13:00開演

江東区亀戸文化センターカメリアホール

秋葉原から4駅

総武線亀戸駅北口徒歩2分

チケット

ホームページ

フェイスブックページ

お問い合わせアドレス

info⭐︎million-darazu.com

★☆★☆★☆★☆★☆★

プロフィール

すずき けんじ
すずき けんじ叫ぶウェブデザイナー
身長188cm靴のサイズ30cm 身体は大きいがハートはちっちゃい 叫ぶウェブデザイナーです ラジオ番組作成します ホームページ作成します たまにうたいます(Fが苦手)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です