「別にいいわよ。困らないから。」


ぼくが小学校一年生のとき

「野球やりたい!」 

と両親に言い 

そこからぼくの 

野球少年時代が始まるのですが、

(本人は記憶無し…) 

じつはいま思うと

練習が面白くなくて 

三年生くらいで

すでにやめたかった(笑)
 

 
でも

チームメートや親に

迷惑がかかるから

言えなかった…
 

 

いま思えば

ただ「やめたい」

っていう

勇気が無かっただけ

そして

自分で考えていなかっただけ

いわゆる

甘えでしょうね
 

 
そこで思うのです

小さなお子さんをお持ちの親御さん

もしお子さんが

何か習い事をやりたいって言ったとき

もし続かなくなりそうな時は

こう言ってあげてください
 

 

  

「別にいいよ。お母さんは困らないから。」
 

  
これきっと

親に迷惑をかけたくない

と思っている子供にとっては、

ホッとする一言かも。

あなたの人生なんだから、

やめてもやめなくても、

別にお母さんには関係ない。

「勉強したくなーい」

とダダをこねた時にも。

 

 

 
これを言われると、

きっと子供はラクになるかも

そして、

なんでも自信を持って

取り組めると思います。

 

 

以上、

子育て経験のない

ジャンボが語ってみました♪

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★

ぼくを好きに使ってください♪

https://coubic.com/kenji/

☆★☆★☆★☆★☆★

facebook(フォロー歓迎です♪)

twitter(フォロー歓迎です♪フォロー返します)

instagram(フォロー歓迎です♪フォロー返します)

想いをカタチに”ジャンボファクトリー”

★☆★☆★☆★☆★☆★

<無料>いつでも聴けるpodcast番組

『ジャンボの自分をおうえんするラジオ』

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

PC、ガラケーの方はこちら

☆★☆★☆★☆★☆★

<ジャンボ出演!来てね♪>

ミリオンダラーズフェスティバル2017in東京

2017年8月5日(土)

13:00開演

江東区亀戸文化センターカメリアホール

秋葉原から4駅

総武線亀戸駅北口徒歩2分

チケット

ホームページ

フェイスブックページ

お問い合わせアドレス

info⭐︎million-darazu.com

★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください