便利さの代償



この時代

パソコンやスマホで

何でもできますね。

SNSで

地球上で起こるいろんなことが

リアルタイムで分かります。

ブログやメルマガで

情報発信できるし

イラストも描けるし

書道だって出来るようですね。

この先、音声認識が進んでいって

人工知能がいまより発達してきたら、

もはや文字を入力する必要すら

無くなるかもしれませんね。

もはや、スマホができないことは

タマネギを切ることくらいでしょうか?笑

冗談はさておき、

このままいったら、ぼくたち人間は

コンピュータやマシーンなどの機械に

取って代わられてしまうかもしれません。

でも、機械には絶対に

出来ないことがあります。

それは人と人との

感情のやり取りです。

たとえば宅配、

どんなに配送手段が発達して

ドローンで30分後に

配送出来たとしても、

大きな家具などは

家主さんに確認しながらやるので

絶対に人間でないとダメです。

家を建てるときも

どんなに工場で自動的に

パーツを大量生産しても

現場まで配送したり

最後にオーナーさんに確認しながら

組み立てるのは、やはり人間です。

スーパーの販売員や陳列が

どんなに機械化されたとしても

何かあった時に臨機応変に対応できるのは、

人間です。

 

「機械化して世の中便利に」

 

は、機械をつくっているひとの言う

セリフではないでしょうか。

便利になりすぎるあまり、

人間が作ったものに

人間がつかわれてしまう世界。。。

それはイヤだなー

 

☆★☆★☆★☆★☆★

facebook

twitter

instagram

podcast「自分をおうえんするラジオ」

↑で聴けない方はこちら

音声CM作成サービス「ちょいコマ」

ホームページ作成サービス

彩繋(イロドリツナグ)プロジェクト

あなたのラジオ番組つくりますJ-radio(Jラジ)

ホームページ

★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください