最大のリスクは「何もしないこと」


1c12abb24d96d5964bca9608639d0afc_s

会社員の方とお話しする時に

「給料が上がらない」

「残業代が出なくなった」

「手当が無くなった」

だから

「だんだん生活が厳しくなってる…」

という

グチに近い内容を伺うことがあります。

その時

「じゃ、副業すれば?」

というと

「いえ、ぼくの会社、副業禁止なんです」

「知ってるわ!

ほぼ全ての会社が副業禁止じゃ!!」

と思わず言いたくなるのですが、

 

じつは、昔のぼくもそうでした。(笑えない)

会社員として

毎月お給料が振り込まれること

毎月電車の定期が持てること

そもそも毎日仕事があること

これって、

当たり前じゃありません。

毎月同じ日にお金が振り込まれ、

電車賃をもらい、

会社に自分の席が用意されている。。。

これって

当たり前じゃありません!!

(大事なので二回言った♪)

でもね、

でもね、

その当たり前に気がつかずに

「給料安いぃ〜」

「休み無いぃ〜」

「通勤ラッシュがぁ〜」

と文句を言うのであれば、

「辞めましょう。いますぐ。」

それができないのであれば、

「何かをする」

しかないのです。

その一つの例が

「副業すれば?」

ということなのです。

何かをやって失敗することが

ダメなのではなく、

本当のリスクってきっと、

『なんにもしないこと』

にもかかわらず、

やってもいないのに、

バレた時のことを想像して、

「ウチ、副業禁止っス」

というのは、

どういうことなんでしょうか?

ここでの副業というのは

仕事

というよりも

心から好きなことをやってみる

勉強に出かける

本を読む

新しい人脈を増やす

など、将来の自分のための投資。

急に副業として仕事を始め、

会社にバレるほど

いきなり稼いでしまう。

これができたら、

それはそれでスゴイですが、

もっとやるべきことがありますよね。

会社員だった頃の自分へ

自戒を込めて。。。

さあ、

いまから何をしよう?

本当は、何がしたい?

☆★☆★☆★☆★☆★
 ↑で「聴けな〜い」という方はこちら
音声CM作成サービス「ちょいコマ」
ホームページ作成サービス
podcast番組作成サービスJ-radio(Jラジ)

★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください