かわいいおっさんにも旅をさせた方がいい理由


これまでの人生観を一瞬でぶっ壊されるから

かわいい子には旅をさせよ

と言われますが、

かわいいおっさんこそ、旅をさせた方が良いのでは。

日本は平和です。

衣食住困ることがなければ、

文字を読めない人なんて、ほとんどいません。

なんだかんだで、死なずに生きていられます。

それがこの日本。

しかーーし、

海外に行くとそんな日本の当たり前は

すぐにぶち壊されます!

ぼくはこれまで、それほど多くはありませんが、

ひとり旅で

アメリカ、韓国、ロシア、イタリア、タイ、カンボジア、インドネシア、ロシア、スイス

ひとり旅ではないですが

エジプト、台湾、

などに行ってきました。

↑2005年イタリアひとり旅

”生きる”ために必死なのが当たり前!?

まあとにかく、

いろんなところで価値観をぶっ壊されるのです。

空港で荷物を一瞬持っただけで”チップ”というカンボジアの少年

手数料を豪快にぼったくろうとするタイの両替商

メーターが壊れたとウソを言うアメリカのタクシー

その他

もっといろんなことがありました…

こういう話をすると、

海外にあまり行ったことのない人は

ほらー!やっぱり危ないし、ぼったくられそうになってるやん!!

と。

。。。

彼らは生きるために必死なのです!

なんとか生きていこうと知恵を絞って

そういう行動をしているだけなのです。

ぼくらはいままで、

毎日を生きるのにこれほど必死になったことは

あるでしょうか??

 

食べるのに困らない日本。

反対に

人を騙してまで食べるのに必死な海外。

それを自分の目で見に行く。

これ、まさに

ぼくら40代の中年おっさんは行くべきでは。

「いいか、若いうちの苦労は買ってでm。。。」

と若い人に言うまえに、

おっさん、行こうぜ!海外!!笑

 

追記:

ちなみに、次回のひとり旅は、ブラジルを予定していま〜す♪

プロフィール

すずき けんじ
すずき けんじ発信プロデューサー
身長188cm靴のサイズ30cm
身体は大きいがハートはちっちゃい
発信プロデューサーです
ラジオ番組作成します
ホームページ作成します
たまにギター弾いて歌います(Fが苦手)