あなたが虚しく過ごした今日は


「あなたが虚しく過ごした今日は、
きのう死んでいったものが、
あれほど生きたいと願ったあした」

という言葉があります
ぼくはこの言葉、
あまり好きではありません。

誤解を恐れず言うと
人間には誰しも寿命があり
その寿命は
”自分で決めてきている”
と思っているからです。

だから
どんな亡くなり方をしても
いつ亡くなっても
決して後悔などしていないと
思っています。

ぼくはいつの日からか
生きることと
死ぬことということに
執着がなくなってきたのかもしれません。
(36歳の時に一度死んでますからね…)

なので
あなたが虚しく過ごした今日という日、、、
と言われても
違和感を感じてしまうのが
実際なのです。

無駄に過ごそうが
充実して過ごそうが

あなたの一日は
あなたにしか過ごせない一日
あなたの人生も
あなたにしか過ごせない人生
なのです

あなた自身が
いいと思っていれば
何でもいいと思うのです。

これって、
いま気づきましたが
「自分の人生について
誰かに言われている」
気がしてならないのでしょう。

あなたの人生
あなたのもの

だから

「他人の分まで生きる」

のではなく
自分のために
好きに
自由に
のんびりと生きて
良いと思うのです。

今日一日
誰のために生きますか?

プロフィール

すずき けんじ
すずき けんじ発信プロデューサー
身長188cm靴のサイズ30cm
身体は大きいがハートはちっちゃい
発信プロデューサーです
ラジオ番組作成します
ホームページ作成します
たまにギター弾いて歌います(Fが苦手)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください